• 交通事故に遭ったらプロの現役損保担当者の裏ワザ公開!交通事故119.jp
  • その慰謝料、今の5倍取りませんか?
  • 被害者請負救済人、交通事故で 苦しむ人を0にしたい

車が燃え出した!!! 失火責任法と損害賠償責任 車が燃え出した!!!
失火責任法と損害賠償責任

・自動車が走行中にエンジンルームから出火したために、道路に止めて近隣住民の協力を得て消火器にて鎮火。

・スーパーの駐車場に止めておいた自動車が炎上し、近くに駐車中の他の複数の自動車にも燃え広がり、自動消火装置にて鎮火。他の自動車は消火剤まみれになった。責任はどこにとのご相談。

この場合対物保険で補償されるか。とのご相談。尚 車両保険の付帯無し。

① 近隣住民から消火器の粉末代を請求された場合。

② 道路所有者(市町村)から道路の清掃費用を請求された場合。

答え

① 補償されない。

② 補償される(場合がある)

ご存じのとおり、火災による不法行為は失火責任法が適用される為、

被保険者に重過失がなければ不法行為責任は成立しない。

また、本件では近隣住民や道路所有者とは何らの契約関係もなく、

債務不履行責任は成立しない。

したがって、① ② ともに無責。「対物事故」に該当しない。

尚 ①については、近隣住民の行為が事務管理(民法697条)に該当し粉末代の請求が費用償還請求(民法702条1項)として認められる可能性はあるが、これは損害賠償責任ではないため、やはり対物保険は無責となる。

②については、被保険者に重過失があれば相当因果関係の範囲内の賠償として対物保険有責となる。


尚 物損事故ですので慰謝料は認定されません。

【東京高裁判例】H27/6/24

原因者負担金制度は原因者の行為により生じた道路管理に関する費用を原因者に負担させると言うものであり、加害行為により被害者に生じた損害を加害者に負担させる不法行為制度と類似している。

法律上の損害賠償責任は類似の損失又は費用負担責任である原因者負担金の負担責任を含むものであると認められる。