• 交通事故に遭ったらプロの現役損保担当者の裏ワザ公開!交通事故119.jp
  • その慰謝料、今の5倍取りませんか?
  • 被害者請負救済人、交通事故で 苦しむ人を0にしたい

物損事故での慰謝料はなぜ払われないのか 物損事故での慰謝料は
なぜ払われないのか

事故にてけがは無かったものの、時間的な損害を被ったので、加害者へ慰謝料を請求したい。

保険屋へ言ったら、物損事故の場合は慰謝料と言うものは認定できないと言われた。

納得ができない。

何故認められないのか?とのよくあるご相談

【 一般的な考え方として 】

物損事故による損害は、金銭によって外見上も機能上も現状復帰する事を補填するだけで足りるものであることから、その損害が賠償されさえすれば、被害者が受ける普通の苦痛は解消 される事を理由として慰謝料の認定ができないとされています。

慰謝料は精神的苦痛に対して支払われると定められていますので、精神的平穏を害される事の無い限りは慰謝料が認められる事はないとされています。

とは言え、例外的に特殊なケースとして、認められる場合も中にはあります。

その場合とは、単に財産が損壊されたと言うだけではなく、社会通念上も、それを損壊れたならば著しい精神的苦痛を受けるであろう特殊な財産、例えば自宅、ペット、墓地等が損壊されたと言う 場合には、訴訟にて認められたケースもあります。

しかしながら車同士の事故などは、一般的なものですのでそのようなケースでは慰謝料の請求を認定することは大変厳しいものとなります。

ただ、単に相手保険会社が認めないからと言って、その場で諦める必要はないと思います。

その時の状態で慰謝料が支払われた同様な判例を探すのも良いと思います。

主張すべきは主張する!と言った事が損保側の横暴なやり方を少しでも改めさせる機会となると思います。

是非 頑張っていただきたいものです。


ご相談はこちら ⇒ 

               交通事故メール相談.jpg