交通事故に慰謝料について相談したい方、弁護士を通さずに高額請求できる方法を教えます

弁護士特約について

弁護士特約について記事一覧

自動車弁護士特約について、いくつか重要なことがあります。被保険者の中でわざわざ所有者が他の方々とは別枠で記載されている事です。これは何を意味しているのでしょうか。車両保険の被保険者は所有者です。 ← これがヒントです。約款の中で、被保険者の中に並んでいる人々が必ずしも被保険自動車の所有者とは限りません。車両保険では、所有者が被保険者であり、自動車弁護士特約でも整合性を維持するために、あえて分けて記...

毎日遅くまで残っている弁護士特約を中心とした係りの担当者A君。彼に最近頑張っているねって聞いてみました。『仕事は順調です。契約者との相談対応などコミニュケーションもうまく行ってます。ただ弁護士との交渉が毎日の日課です』『正直 弁特って生活のできない、メシを食っていけない弁護士の生活保護的なもんなんです。弁護士会の規定があるにもかかわらず、報酬を上げろとの話で毎日が終わる』  毎日々日、弁護士さんか...

車のタイヤとホィールを車から取り外し、倉庫に保管していたが、盗難に遭った。 自動車弁護士特約の対象となるか?自宅駐車場にて止めてあった車に、隣家の解体工事があり、解体業者がまき散らした粉塵や廃材で車が損傷自動車弁護士特約の対象となるか?当て逃げの被害に遭った契約者が、相手は不明だが今後の対処方法等弁護士に 相談した場合対象となるか?契約者がたまたま友人の乗用車を運転、被害事故に遭った場合 自動車弁...

交通事故 ⇒ 保険会社 ⇒ 個人で対応 ⇒ 終了 《一般的な流れ》         ↓       弁護士依頼 ⇒ 和解    ⇒ 損保の大勝利!         ↓         訴訟  ⇒ 判決    ⇒ 損保の大勝利! ≧ 弁護士被害者の不満を弁護士が解決?そうではなく、むしろ損保会社のたくさんの情報を知りたいと思いませんか?今や、弁護士特約が大流行。どのホームページを見ても若いイケメンの...

(ある 有名な弁護士さん曰く)「加害者側の弁護士は、その殆どが損保から指名されている弁護士です。彼らは加害者側の代理人として常に何十件という損保事案を依頼されて受任している、損害賠償実務のプロ中のプロです。残念ながら、賠償実務の素人である被害者ご本人である皆様がたちうち出来る相手ではとてもありません。さらにご注意頂きたいのは、被害者の方々から委任された弁護士が賠償実務に不慣れな場合であります個々の...

弁護士特約の課題と対策 ⇒ 早期の弁護士特約請求はさせない努力をする弁護士特約は契約者にとっては大変良いものだが、何と言っても支払いに手間がかかる。要は、弁護士への支払いについて、LAC基準を無視して高額の報酬を請求してくる一部の大手弁護士事務所があり、その支払いで弁護士事務所と大いに揉めるケースがある。ついにはその支払いについて、当社の委嘱弁護士を依頼して費用の協定をしている始末である。今年度、...

≪弁護士さんからのご相談問い合わせ≫記名被保険者が被保険自動車を友人に貸したところ、友人が交差点で双方過失ありの事故を起こした。弁護士に委任して被保険自動車の修理代を相手方(賠償義務者)に請求する場合、弁護士費用は自動車事故弁護士費用等補償特約で補償されるか。相談の回答補償されない【相談の解説】自動車事故弁護士費用等補償特約に規定されている被保険者は、請求原因によって被保険者になる者ではなく※ 1...

トップへ戻る