≪交通事故慰謝料について相談したい方、弁護士を通さずに高額請求できる方法を教えます≫

TOPICS W

TOPICS W記事一覧

問題の所在交通事故によりAさんが死亡した時に、そのAさんの妻が妊娠していた場合に、その胎児には、Aさんの死亡に基づく慰謝料請求権並びに損害賠償請求権が認められるのであろうか。即ち出生前の胎児は慰謝料請求権並びに損害賠償請求権を有するのであろうか。民法第721条は「胎児は損害賠償の請求権については既に生まれたるものと看倣す」と規定しています。この規定は民法1条の3が「私権の享有は出産に始まる」と規定...

対物損害について慰謝料支払いは基本的に認められないものですが、もともと対物損害というのは、保険会社が対物アジャスターの制度を導入して、修理工場と協定を行うようになって以来、スムーズに解決されてきた分野だったと言っていいでしょう。従来は経済全損の問題や代車の問題はあるものの、一般の人々が被害者となった物損事故については、修理費の問題さえ解決がつけば、それで一件が落着していたのです。ところが、近年では...

示談の意義と効果交通事故が起きた場合における示談とは、加害者・被害者間の損害賠償をめぐる紛争を裁判上の手続きによらず当事者間の話し合いで解決することを言います。一般的に交通事故の示談では、治療費、休業補償、後遺障害や逸失利益、慰謝料などの損害額や、その損害額に対する加害者の負担すべき割合(過失割合)、賠償金の支払い方法、支払場所などを決まますが、あわせて以後その他の請求は一切しないと約束するのが普...

偽装事故を許すな!車両保険支払いにおいて、悪戯されたとの報告を受け調査に乗り出した担当者A君。はっきり言って、悪戯事案や盗難事案は戦うか払って終わりにするかのどちらかだ。期限は長くとも1ヶ月くらい。それをこえると苦情になる。この手の調査は気力・体力が必要になる。さて どうしてもおかしいと感じたA君は、弁護士との協力のもと戦う事を選択した。契約者Zは、自宅マンションの駐車場に置いていた車が、くぎのよ...

慰謝料支払いをケチって美術館新設!?損保ジャパンの社員よ、声を上げる骨のある奴はいないのか!以前から被害者感情を逆なでする損保ジャパンの美術館。新宿副都心の一等地にそびえ立つ本社ビル。その中には、顧客から集めた莫大な保険料を使って、また被害者への慰謝料支払いをケチって、ゴッホのひまわりや 西洋絵画のほか、日本の美術作品のコレクションを展示しているが、さらに儲けの使い道がとうとうなくなったのか、経営...

交通事故の相手に任意保険が無い!無保険車からのもらい事故の相談交通事故の相手が任意保険に入っていない事ぐらい迷惑なことはないですね。まして、相手が100%の責任。損害保険料率算出機構「自動車保険の概況」によると対人・対物の加入率は 73.8%秋田・島根・高知・宮崎・鹿児島・沖縄県については50%と低い。対人賠償・対物賠償のみであれば、年間2〜3万円で入れるのにこの人たちはいったいどう言う気持ちで車...

飲酒運転の被害事故のニュースが報道されるたびに、新人の頃先輩から         「飲酒運転はなぜいけないのか?」と言われたことを思い出す。             度々、飲酒運転がニュースでもとりあげられていましたが、2007年9月19日、道路交通法の改正により、酒気帯び運転、運転基準の罰則が厳しくなりました。その影響により、警視庁の発表などからも減少傾向にあるといわれていますが、下げ止まってい...

高齢者が起こす交通事故〜弁護士を通さず最大限の慰謝料を人気の芸能、おすすめ特集などのニュースの他に、近年は取り上げれる回数が増えてきた高齢者が起こす交通事故のニュース。いつも見るたびに心を痛めます。運転する側も自分自身の自己管理をされている方は、免許を返納するなどされている方がいるようで、内心、えらいと心の中でいつも呟いています。警視庁から発表されている交通事故が起きている件数のデータ警視庁から発...

トップへ戻る