被害者救済請負人

交通事故に慰謝料について相談したい方、弁護士を通さずに高額請求できる方法を教えます

MENU
お問い合わせ | ご相談
TOP > 接骨院・整骨院について > むちうち通院損保の接骨院・整骨院への対策
記事のタイトル背景画像

むちうち通院
損保の接骨院・整骨院への対策

損保各社は損害率の大幅な縮小を目指し、さまざまな対策を取っていますが、接骨院・整骨院への通院対策もその一つです。

そもそもの話ですが、柔道整復と言ったものの歴史がどういうものなのか分かっている損保社員がどのくらいいるでしょうか。

はっきり言って、ほとんどの担当者は知らないと言っても過言ではありません。

その歴史や時代背景等、絶対に損保社内では研修しません。

柔道整復の研修と言ったら、高額な施術料金を請求をしてくる有名な接骨院をいつも例題に出し、けちる 減額交渉でここまで下げたとかあそこには被害者を入れるなとか、まったく誹謗中傷の世界です。

もし、今後先生のところへ損保社員がふざけた事を言ってきたら、
「おまえは柔道整復の歴史と言うものを知っているか!」
と聞いてあげてください。

分からなければ、教えてあげる必要はありません。

「しっかり勉強せい!」 と勇気づけてあげてください。

さて 現在各損保にて取り上げているものとしては、

① 施術開始後通院180日を超えた時点で、治療終了が未確定。

② 施術開始通院90日を超えた時点で、4ヶ月目以降の請求が
3部位以下であることが未確定。

③ ・・・・・

 

            ⇒ 続きは、交通事故119.jp へ